マイナチュレカラートリートメントと併用したい!【白髪を増やさない食生活と生活習慣のコツ】

マイナチュレカラートリートメントと併用したい、白髪を増やさない食生活と生活習慣のコツをまとめました。
元美容師の友人から教わって、現在私が実践していることなので、少しでも参考になれば幸いです。

食生活の見直し

白髪を増やさないためには、食生活と生活習慣の見直しが必要です。

健康的な食生活を意識していても、不足している栄養素があるかも知れません。

白髪を増やさないために有効な成分を確認し、まずは食生活の改善を行いましょう。

タンパク質

タンパク質

タンパク質は髪の主成分です。

摂取することによって、白髪を増やさないという目的だけではなく、育毛や薄毛予防などにも効果が期待できます。

タンパク質は、健康を維持する上で重要な臓器から順番に吸収されていくものです。

そのため、髪や爪などに行き渡らないこともあります。

鶏のささみ、乳製品、豆類などに含まれているため、積極的に摂取しましょう。

ささみはカロリーも低く食生活に取り入れやすいため、おすすめです。

ビタミン類

ビタミン類

ビタミン類は、健康ケアと美容ケアには欠かせない成分です。

特にビタミンB12は、髪の毛のメラニン色素を増加させる効果が期待できます。

ビタミンCは活性酸素を抑え、抗酸化作用が期待できるため、年齢による白髪を増やさないためにも摂取したい成分です。

ブロッコリーやホウレンソウなど、食生活に野菜を取り入れましょう。

亜鉛

亜鉛

髪を元気にする効果が期待できる亜鉛は、不足しがちなミネラルの一種です。

他の栄養素同様に、髪まで行き届かない事もあります。

ビタミンCと同時に摂取することによって亜鉛の吸収率を上げる事が可能です。

牡蠣、チーズ、豚肉などに含まれています。

食生活を意識しよう

食生活を意識しよう

健康な身体を維持するためにも、食生活を正すことは非常に重要です。

しかし、白髪を増やさないという視点でも、食生活を意識しなければなりません。

不足しやすいといわれているミネラルは、豆類や魚介類に含まれているため、意識をして摂取しましょう。

レトルト食品などに含まれる添加物は、血液の循環に悪影響となります。

そのため、自然の食品を調理して栄養素を摂取することも大切です。

生活習慣のコツ

生活習慣のコツ

食生活を意識するだけでは、白髪を増やさないための健康ケアとしては不十分です。

白髪を増やさないためには、食生活だけではなく生活習慣も意識しましょう。

夜間の睡眠をとる

夜間の睡眠をとる

22時~深夜2時の間は、細胞を修復するホルモンが分泌される時間帯です。

当然、白髪に影響を及ぼす細胞の修復も行われます。

そのため、夜更かしをせずに十分な睡眠を取ることが大切です。

熟睡できている状態が好ましいため、質の良い睡眠がとれるように就寝環境も整えましょう。

適度な運動

適度な運動

運動不足によって血液が循環せず、頭皮の血行不良を引き起こします。

髪の毛に影響素が行き届かないため、白髪の原因だけではなく髪の毛が弱くなり薄毛の原因にもなるでしょう。

食生活の改善によって得た栄養素を髪の毛に届けるためにも、体内の血液を循環させることは大切です。

ハードな運動ではなく、毎日続けることができる程度のウォーキングなどを行いましょう

ストレスを溜めない

ストレスを溜めない

ストレスによって体内で活性酸素の働きが活発になり、細胞の老化を引き起こします。

ストレスを解消したり、リラックスできる時間を確保するなどの工夫が必要です。

  • ゆっくりとお風呂に入ってリラックスする
  • 就寝前にスマートフォンやテレビを見ずにリラックスした状態で入眠する

ということは、質の良い睡眠にも繋がります。

趣味を持つなど、気持ちを切り替えるような行動を意識することも大切です。

白髪が増えたこと自体がストレスとなっている場合には、まず食生活と生活習慣の見直しを行いましょう。

しかし、食生活や生活習慣の見直しをしても、即座に白髪が無くなるわけではありません。

そのため、体質改善までの間、気になる白髪にはマイナチュレヘアカラートリートメントを使用することもおすすめです。

マイナチュレヘアカラートリートメントのトップへ